2017年05月29日

筑後川の「導流堤」 計画で新発見



筑後川導流堤の最初の計画が記載された公文書を発見しました。
(本間理事)

デレイケ導流堤 → 「制水工」
河口突堤 → 「並行導流堤」の考察を確証できる文書です。

佐賀県議会の明治20年の資料です。


▼その内容は、以下のPDFより
筑後川導流堤計画佐賀県会速記録.pdf







posted by 皆んな寄っといで at 09:30 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
tlu7